◆本文の前に脱ステについて◆

このブログは脱ステロイドを推奨するためではなく、今脱ステで苦しむ方々の励みとなり、役立てればと始めましたことを、あらかじめご理解いただければと思います。
それでは本文へお進みください^^

脱ステロイドの成功を阻む!?初期に起こした2つの失敗経験をブログで紹介

脱ステブログ
スポンサーリンク

前のページでは、むくみと浸出液がでる期間を長引かせてしまう失敗談を紹介しました。
このページでは、知らず知らずに炎症を悪化させてしまった失敗談をお届けします。

失敗2:脱ステロイド初期のオイルマッサージで炎症や痒みが悪化!!!

何かで、脂肪にステロイドが溜まりやすいと読んで、その溜まった脂肪をどうしたら無くせるか考えて思いついたのが太白ごま油マッサージ

これ、炎症がない時にやると、とっても気持ち良いのですよ。
そして、脂肪は油に溶け出ると言われているので、なかなか落ちない脂肪にオイルマッサージするのは正解ではあるのです。

でもね、炎症がある時にやってはいけなかった。。。
アーユルヴェーダの本にも、炎症がある時はやらないでと書いてあったのに、
「痒いだけなら平気かな」
と深く考えずにやってしまったのです。
脂肪を出したらきっと経過も早いだろう!と。

で、オイルももちろん経皮吸収されるので、体外に排出できないオイルが全身に回ってしまって真っ赤に発赤(^^;)
2〜3日全身痒かったです。。。

脱ステ初期は脱風呂や脱保湿がオススメされる時期でもあるので、
肌にオイルを塗ると、皮膚の剥け替わりも妨げてしまいます。

間違ってもオイルマッサージはしないことをオススメします。

オイルマッサージがオススメになるタイミング

それでも、オイルマッサージ自体は悪いものではありません。
浸出液がなくなり、皮剥けも少なくなり、体の一部分だけが痒いなーというタイミングになってから再開したところ、
上であげたようなひどい事態にはならず、お風呂前の気持ち良いマッサージができました。

オイルマッサージは経皮吸収されて、体内に必要ない油を吸着して体外に汗や尿、便として排出してくれる優れものでもあります。
そして、太白ごま油って安いのに意外と簡単!

ご興味ある方は、この本もオススメです^^

失敗経験が脱ステ成功へと繋がることもある

このブログは、同じ失敗のなきようにとお伝えしました。
でも、失敗への尻込みで他の可能性を潰すのはもったいないことです。

上記のように失敗してきましたが、
それでも、現在の肌はキレイに回復しました。

その時々のタイミングで失敗したことで、なぜだろうと調べるきっかけとなり、
他の失敗をせずにすみました。

また、このようにお伝えできるネタも増えたという面では
試したことを後悔していません。

また、試したことの中には、成功した方法もあります。
(この下にリンク貼るので合わせてお読みください^^)

なので、失敗するかもと尻込みするよりは
自分がよくなるために何ができるだろうと考えて、調べたり、
入ってきた情報でやってみたい!と思ったことはやってみるのは悪いことではないと思います。

間違えた!!!と思ったら修正すれば良いのです。
そしてまた他のどなたかのために、お知らせできるかもしれません。

ぜひ、色々調べて、自分の状態をさらに良くすることに貪欲に取り組んでくださいね!
自分のために何かするって、体も心も喜ぶので♩

タイトルとURLをコピーしました